人造大理石 キッチンシンク 穴あけ加工

f0053665_1629494.jpg

別注キッチンカウンターの天板となる
人造大理石にシンクの穴をあけてます。
今回は5.5ミリべニアで型板をつくります。
人大に直接鉛筆で型板の内側をなぞり、それを印にします。
一度、型板を外したあと、
鉛筆の印から約1~2ミリほどの残しフリーハンドでジグソーを使い切り落とします。
そして、型板を再度鉛筆の印に合わし、トリ―マーを使い1~2ミリほど残った部分を
削り落としていきます。
その時使うトリ―マーの刃は上にガイドベアリングが付いてるモノを使用します。
そのガイドベアリングを型板に当てながら慎重に削っていきます。
人大自体が固いのでブレナイようにするのが結構大変です。

じっくりとあせらず。

[PR]
by u_g66 | 2011-05-16 16:29 | 家具 | Comments(0)


<< you tube の貼り方が分... ごっつーい座卓 >>