名作 JAKOBSSON LAMP 照明器具 修理

f0053665_953876.jpg


夏頃ですが名作 JAKOBSSON LAMP の修理の依頼がありました。
ビフォアーは、上から1・2段と3段目の半分の薄いタンパンが割れてなくなってました。
確かにコレはちょっと荒く扱うと「パリッ」と破れてしまう感じで取り扱いに気を使います。
ちなみにタンパンの厚みは0.75ミリ
特にこどもの手に届くところには置いておきたくない逸品です・・・。
f0053665_9532439.jpg


材料を色々探してみましたが、こういう専用の材料は無く、色々探した結果、別注で作ってもらいました。
それと、ホームページから照明器具の承認図(図面)をダウンロードし、なるべくオリジナルを再現できるようにしてみました。
f0053665_9533134.jpg


まず、外れてしまってるところから現状(オリジナル)と同じようにタンパンを丸くし、ジョイント部分は両面テープとクギで所定の位置に固定していきました。それを繰り返し、5段全部のタンパンを取り替えました。
円なので形を崩さないようにするのに苦労しました。


そして、点灯確認・・・。




f0053665_954574.jpg

おー、キレイ。
タンパンとタンパンの隙間から漏れ出る光と、タンパンから染み出る柔らかな明かり
やっぱり、あの薄さで無いと納得いかなかったんやなー。
「ヨッ、ヤコブセン・・・・さん」
と、時代を重ねて名作と呼ばれる理由と、こだわりに少し触れられ、実感できて良かったです。


ありがとうございました。



JAKOBSSON LAMP(ヤコブソンランプ)
Hans Agne Jakobsson
スウェーデンを代表する照明デザイナー 、ハンス・アウネ・ヤコブソンがデザイン。吟味されじっくり自然乾燥させた北欧産のパイン(松)材を、薄くスライスし組み合わせています。パイン材を通した光は温かみを感じさせます。

某照明器具メーカーホームページより抜粋
[PR]
by u_g66 | 2011-10-07 09:51 | ヤコブセンランプ | Comments(2)
Commented at 2013-11-07 12:24 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by u_g66 at 2013-11-07 20:48
石井さま、お問い合わせありがとうございます。ヤコブセンランプの修理の件ですね。ありがとうございます。まず、状態を確認する為にmailで画像を送っていただいてのお見積もりとなります。お手数ですが下記のアドレスに破損状況が分かる画像を送って下さい。画像が送れない場合はメールにて打ち合わせしたいと思います。よろしくお願いします。tominaga@chive.ocn.ne.jp


<< パッション事務所の給湯ミニキッ... 「空のいえ」家具工事完了 >>