<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

メープル無垢材

f0053665_14412717.jpg

[PR]
by u_g66 | 2011-11-26 13:35 | 家具 | Comments(0)

タフボーイマウンテン 三嶺 10月Xデー

10月X日、三嶺に行ってきました。
f0053665_6441389.jpg


羽ノ浦出発~八万ローソン(Hっちゃん)~佐那河内~神山~木屋平~見ノ越~名頃駐車場到着
f0053665_6445030.jpg


三嶺は、2人共初めてだったのでドキドキです。
地図も写真にとってイザ出発。ちなみにHちゃんは登山2回目で三嶺チャレンジ。
(ボクは3回目。)
f0053665_6453417.jpg


まずは、一応車も通れる林道を歩きます。そして林道をショートカットする感じで一回山に入ってまた、林道に出てやっと登山口が出てきます。この間45分ぐらい。途中、初老夫婦と話しをしながら三嶺の情報を聞きました。
f0053665_6464848.jpg

三嶺登山口。ほんまにここからでいいんかな~ってな感じで不安ながらもスタート。
f0053665_6472288.jpg


途中、気の根っこの階段。コレもTVや漫画の世界。
始めっから、ず~っと結構な傾斜の上り。
道しるべは、木に赤いリボン(テープ)が不定期に巻きつけてあるのと土を踏み慣らしてあるのがなんとなくわかる道。周りは木々。
f0053665_6475285.jpg


途中、写真のように看板が立っててこの木には「たぬきのかんざし」ってかいてありあました。
f0053665_648484.jpg


登山口から2時間程度歩いたらやっと空が開けてきてここが一番印象に残ったかな?
道はガレ場って言うのかな?ガレキの上を歩く。ちょっと足が滑ってガレキが転がりだすと下を歩いてる人にあたってしまうんちゃう?コレが道!?っていう感じでした。そして空が青く、木々が紅葉してたし、最高でした。
f0053665_6492885.jpg


そして、頂上手前にある山小屋(ヒュッテ)と池。写真、奥にとんがってるのが頂上です。
この景色は、本とかによく載ってますね。
f0053665_650984.jpg

ちなみにこの山小屋、今、淡路の現場でご一緒してる大工さん(徳島県の池田)Tさんが立て替えたみたいです。夏場でも寒かったとか、ヘリコプターで材料運んだとか、池が風呂代わりだったとか、いろいろ面白い話が聞けました。
f0053665_65048100.jpg


ここまで、約2時間半で登りました。
三嶺は、剣山と違ってヒュッテは無人なので食料を買いこんでいきました。
f0053665_6511412.jpg


本日のメニューは、スープチャーハンとグリーンカレーです。
お湯でもどすだけなのでチョ~簡単。
熱々で食べれたので美味しかったです。
f0053665_6514662.jpg


で、お決まりの食後のコーヒー。
美味いぞ!!Hっちゃん!
上の写真のヒュッテと池、山頂。そして遠くにジロウギュウ剣山を見ながらの食事は最高でした。
ブログ書いてる今でも興奮します。
f0053665_6521032.jpg


そして、昼食後休憩をして山頂トライ。
食べ過ぎたせいか休憩しすぎたせいかちょっと登っただけで息苦しくなって気が遠くなる感じになって、また休憩しました。
で、登頂....。(あれ、頂上の写真が無いですね。追加します。)
というのも、山頂は曇ってました。(だから印象に残ってナインかな?)
f0053665_652444.jpg


そして、三嶺山頂を後にし、池の周りを廻ったりして来た道を帰りました。
下りは、ブレーキを掛けながら歩くのが膝とかしんどかったので始め小走りだったりちょっと飛んだりしながらおりました。
妙にテンション上がって楽しくて楽しくてキャッキャッッ笑いながら下ってたらおじさんたちに「サル見たいやな」って言われました。
途中、コケの生えてる倒木があって神秘的でした。
耳を当ててみたりしました。
何も聞こえませんでした。
この時、コケってフワフワとおもってたら意外としっかりしててコシがあるんだなーって思いました。
f0053665_6533196.jpg

そして、下山。
約1時間半でおりてきました。
上りはきつかったけど、ホント、楽しかったです。
ありがとうございました。
三嶺。

そのあと、近くの温泉に入って疲れを癒しました。

で、タイトルのⅩデーの意味は、その日13人が遭難した日だったんです。
次の日のニュースや新聞で知りました。
同じ日で同じルートで登った人たちでした。
すれ違ったりした記憶は無かったです。

山を甘く見てはいけないなとあらためて思いました。
[PR]
by u_g66 | 2011-11-18 07:02 | | Comments(0)

ダイニングテーブル納品....(9月)  Pigeon table(ピジョン テーブル)

ちょっと前のダイニングテーブル納品を紹介します。
テーブルに名前を付けようということで紹介が遅れました。

いつもお世話になってるuch(内野設計)さんから自宅用にダイニングテーブル製作の依頼を受けました。
まず、メールでアルヴァ・アアルトのビンテージ家具の画像が送られてきて、「こんな感じの機構で天板が跳ね上がるヤツ。」とのことでした。
画像を見ると天板の広さが広がるエクステンションテーブルで天板の裏で板が出てきて支える構造の物でした。
かなりシンプルな機構でした。
こういうのボクも好きです。

とりあえず、納期もあまり無かったので早速材料発注から取り掛かりました。
今回の製作するテーブルはオリジナルとは素材も大きさも違うかったので天板の補強や構造バランスを見直して図面を書いてuchさんに確認してもらい、材料が来次第、即、製作に取り掛かりました。



・・・・・・そして、納品当日。
f0053665_7252952.jpg


まず、裏向きの状態で脚を取り付けます。(ネジ込み式で取り外し可能です。)
構造が見えてますね。
脚のアジャスターも木製で作りました。


そして、ひっくり返し・・・・・
その一、
f0053665_7255624.jpg

畳んでる状態。
800×1400
向こう側にも同じように天板がぶら下がってます。
f0053665_7262283.jpg

片方開けた状態。
800×1700
プラス300ミリの広さ。
f0053665_727517.jpg

エクステンション構造はホントにシンプルで金物は丁番のみです。
木製なんでソリとか気になりますが程よく遊びも持たしてあるので大丈夫かと思います。
また聞いてみます。
f0053665_7272724.jpg

全体図。800×2000
プラス600ミリの広さ。
椅子のカラフルなのが天板の白とよく合ってますね。
1400ミリのテーブル(4人掛け)が→2000ミリのテーブル(6人~8人掛け*サイドを使えば)としても使える。何かお得な感じがします。
普段は最小スペースで。来客がある場合などサッとひろげてパーティーなどにも使える。
「あー、イイですね~。是非、お宅のダイニングスペースに1台!」
(やのパンみたいになかなかうまくいえないですね・・・。)

いや、ほんとにシンプルな機構が良いし、部屋のスペース、テーブル天板のスペースが有効に活用できそうでこんな感じの欲しかったという方、ご相談下さい。
もちろん別注製作なのでサイズ、材料、脚、仕上げ、一からオーダーできます。
是非、ご連絡下さい。・・・・・MAIL
f0053665_7274675.jpg

最後にガッツポーズ(なんで~???)
ホントにバタバタで納期に間に合ってのヨカッタ~のガッツポーズです!!

uchさんの9月のブログでも紹介されてます。.....check!
uchさんありがとうございました。
またまた、勉強させていただきました!!
[PR]
by u_g66 | 2011-11-16 07:28 | 家具 | Comments(4)

ダイニングテーブル 納品....

先週、またまたダイニングテーブル納品させていただきました。
f0053665_1244896.jpg

2010年1月に行なわれた"ie"イベントに展示していたdining tableを見て気にとめていただいてた方でした。
ありがとうございます。
今回納品させていただいたのはオリジナルをベースにサイズ(大きく)と脚の形状を別注で製作しました。
まだまだ、改装中の事務所に来ていただいて打ち合わせしました。(ずーっと、改装中でスミマセン...。)
f0053665_1303286.jpg

天板はナラの集成材+ウレタンクリア塗装仕上げ。脚はヒバ材+エナメル塗装仕上げ(白)+ちょっと一味塗装後に自分で磨いてみました。
f0053665_1292414.jpg

サイズ1800×900数字を見ると大きく感じるかもしれませんが、意外と納まってしまえばお家にちょうど良い感じでした。
プラス広い天板がなんでも受け入れてくれそうな感じでドッシリした存在感というか安心感があった様に思いました。
f0053665_1285376.jpg


お家もお客さんのこだわり満載で素敵でした。
K様ありがとうございました。
[PR]
by u_g66 | 2011-11-10 01:50 | 家具 | Comments(0)

頭痛....

最近、頭痛が続いておりましてなるべくパソコンを控えようとしてました。
今回は、長い!三週間目突入....。
トホホ.......。
なぜ、パソコンかというと家具を作る前、製作に掛かるまでには色々とデスクワークがあります。
見積り〜製作図面をパソコンで書く。
これが結構時間の掛かる作業で夜遅くまでやってる事が多いです。
これが重なると、目が疲れる、肩が凝る、頭痛が発生する。
これがいつものパターン。
大体、長くても2.3日で治ってたんですが、今回は全然治らない。
マッサージに行ったり、病院に行ったりしましたが頭痛薬をもらって飲むぐらいで
薬が切れれば頭痛発生。
もう、イヤヤ!!と思った時ふと、思い出しました。
以前、ギックリ腰になったとき見てもらった整骨院を。
そこの先生は、自分が思ってたこととは違った観点から診察してくれてました。
(そのギックリ腰も2回続けてなって以来は今のところ大丈夫です。)
で、早速、症状を伝えてちょっと体をさわってもらうと
即答で「骨盤の歪みで内蔵が下がってそれが肩のスジ(か神経か忘れましたが)引っ張っられて症状が出てる。」って言われました。(細かいところが間違ってたらスミマセン)
全然、そんな事思ってませんでした。(まさか、内蔵が下がってるって.....。)
治療は、肩とかほとんど触らずに骨盤をもとに戻すのと、内蔵を持ち上げる運動をしてます。
すると、不思議、頭痛は消えます。
結局、パソコンしてる時の目の疲れもありますが姿勢が合ってないという事が大きな原因だったということです。
確かに背中は丸くなって骨盤は入り込んだ様になってたなと思いました。

頭痛持ちの方、デスクワーク時の机と椅子の高さ、PCモニター、キーボード、マウスのレイアウト考えなおしてみてはいかがでしょうか?
それと、合間合間にストレッチ、これ重要ですね。

僕も、気をつけて嫌な無駄な頭痛は避けていこうと思います。

ちなみに、まだ、頭痛は続いてますがもうちょっと通院して良くしてもらって、後は自分で運動をして直す予定です。




おまけ
先週日曜日、子供の運動会で親子リレー走りました。
昔、短距離には自身があり、カッコいいところを見せようとして結構本気で走ったらピリッと“肉離れ”やっちゃいました。
ダサッ.....。
なんとかバレない様にバトン渡しましたが、ほんとはめっちゃ痛かったです。

運動不足にも気をつけましょう。
[PR]
by u_g66 | 2011-11-04 01:03 | ニチジョウ | Comments(2)