2018年 05月 14日 ( 1 )

ウォールナット テーブル修理

他メーカーのテーブル脚がガタつく。ということで修理のご依頼がありました。
脚を外してみると埋め込んである鬼目ナットと木の間に遊びができ、ガタついていることが分かりました。
そこで、鬼目ナットの穴より大きいハンガーボルトを埋め込み、
ナットでしめ込みました。
以前の細い6ミリのボルトから12ミリのボルトに変わったのでかなりシッカリしました。
f0053665_09032987.jpg

f0053665_09033166.jpg

f0053665_09033297.jpg

f0053665_09033454.jpg

f0053665_09033504.jpg


[PR]
by u_g66 | 2018-05-14 09:02 | 家具 | Comments(0)