<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

名作 JAKOBSSON LAMP 照明器具 修理 3-3 まとめ ヤコブセン

f0053665_217665.jpg

送られてきた状態。表から・・・・。
f0053665_21736100.jpg

裏から・・・。
f0053665_2185670.jpg

6段全部痛んでるので、全バラシ。
f0053665_2194242.jpg

骨材もヒビが入ってたのでボンドを流し込みプレス一晩。
f0053665_22094.jpg

金属のフレームも歪んでたので型紙を用意し、手曲げで修正。
f0053665_2204815.jpg

まず、一段目。
f0053665_2214273.jpg

それから順番に固定。
f0053665_222475.jpg

で、完成。
出来上がり。
骨材とシェードの色焼けがちょっと気になりますが徐々に馴染んでいくでしょう。


Nさまありがとうございました。
良い経験いなりました。


同じような状態でお困りの方一度、お問い合わせ下さい。
e-mail tominaga@chive.ocn.ne.jp
[PR]
by u_g66 | 2013-08-22 02:22 | ヤコブセンランプ | Comments(0)

GENBA

内野設計さんの現場
施工は番匠中山さん。

ナラ突き板 ウレタンクリア仕上げ
他にもポリ合板の家具もあります。
建具工事もさせていただきました。
f0053665_19143563.jpg

リフォームですが、もともと持ってる建モノの個性を活かし何とも独特の世界観のある空間
に仕上がってます。写真には写ってないですが天井近くの三角の壁には窓が設けられたり天井の一部から光を取り入れる事が出来たり、屋根裏部屋があったり。
f0053665_19122672.jpg

改装前からは想像出来ない空間になってると思います。

そんな、建築を何件か関わらせていただいて目の当たりにしてます。
お施主さんもビックリされてるんじゃないかなと思います。
uchさんマジックですね。

また、それを現実にやってしまう、現場監督、大工さん、大変でしょうけどスゴイです。
カッコ良い!
[PR]
by u_g66 | 2013-08-08 19:11 | ゲンバ | Comments(2)

ゲンバ

f0053665_23342715.jpg

M建築設計士さんの現場。
施工はAハウジングさん。

ここも、十数台の別注取り付け家具と別注建具が二十数枚。
障子もあり、フスマもあり、玄関戸も木製で製作します。

モダンでありつつ、しっかりとした和室もあります。

建具屋にとっては和室を取り入れていただけるのは有難いことです。

障子紙越しの自然光は、柔らかく日本独特のワビサビを感じられるアイテムだと思います。
日本人が潜在的に好むあかるさを感じさせてくれるんじゃないかなと思います。

現在までは和室が減っていく傾向でしたが、これから、こういう障子のある家が増えていってほしいなと思います。

モダンと和風。
アンティークと和風。

うまいこと組み合わさり、心地よいお家になるとおもうんですけど。

日本人ですから。

f0053665_00341006.jpg

[PR]
by u_g66 | 2013-08-06 23:34 | ゲンバ | Comments(0)

げんば

f0053665_13475617.jpg

f0053665_1348289.jpg

f0053665_13481090.jpg

A建設さん自社設計の現場
家具十数台。
建具二十数枚。
約1ヶ月。
かなり、いろんな現場と重なりかなり大変でした。
けど、どの現場も妥協はしてません。
(時間は掛かってしまいますが....)

まず、現場に寸法を測りに行き、図面を書いて、そして製作開始。
芯材一本をカットするところから始まります。
それの十数台の繰り返し。
そして、現場に取り付け。

寸法を測った時点で間違えてればアウト。
図面を書く時に現場が直角、水平に出来てるとは限らないのでいろいろなことを想定して絶妙な加減を考えて書く。
この時点でも寸法を打ち間違えたらアウト。
製作する時も1ミリ2ミリ変わってくるだけで天井との隙間、壁との隙間、床との隙間が目立ってくる。1ミリでも大きければ入らない。
部屋の幅イッパイのモノを組み立て行っても2次元じゃないので入らない。なのでそういう時も図面を書く時に現場組み出来るように設計します。


現場取り付けに時間が掛からないのがいちばん良いのです。
それには、現場の壁の下地も大きく関わってきます。


家具が思い描いてた通りにギリギリ、スッと入るってのが一番気持ちよいです。
鳥肌が立ちますよ。
ス〜って天井スレスレで入って壁もピッタリだったら、
自分にさすが!おれ!みたいな。
いやいや、大工さんのおかげもあるんですけどね。

建具もそうです。
ドア枠にドアを当てがって四方隙間が一緒!って時はさすが大工さん!って思います。

それだけで、切り込み時間が少なくなるんです。


と、なんか色々書きすぎましたが既製品をポンっと置くだけとは違うんです。
そんな別注製作に誇りとこだわりをもって仕事してます。

ちょうど5月下旬ぐらいにに何件かのお仕事が重なってしまってお休みなしで頑張ってましたが、遅くなってしまったりお返事がおくれてたりとご迷惑をおかけしておりますが、反省点、改善点も見えてきながら前進して行ってます。
この山を超えれば得るものがあるんじゃないかとおもってます。

今後ともよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。
[PR]
by u_g66 | 2013-08-02 13:47 | ゲンバ | Comments(0)

シブイなー 現場

f0053665_22161726.jpg


f0053665_1116516.jpg

建具、家具工事の現場のほんの一部。
携帯カメラではなかなか撮れないのでイメージ。
いぶし銀な雰囲気を持つM建築士さんの設計です。
H工務店さん

色々勉強になる現場でした。
リズムも大事ですね。

ありがとうございました。
[PR]
by u_g66 | 2013-08-01 22:15 | ゲンバ | Comments(0)